カテゴリー別アーカイブ: 代表者コラム

【代表者コラム vol.119】『あり方と振り返り』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇おかもと通信-『あり方と振り返り』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 先日、「Standing in the Fire」というファシリテーションの
ワークショップに参加しました。前々号の今週の一冊で紹介した
「プロフェッショナル・ファシリテーター」の翻訳者の方が講師
としていらっしゃいました。

 白熱した場面、紛糾した場面、困惑した場面といった「炎」に
直面してもぶれずに対応できる「あり方」を様々なワークを通じ
て学びました。

 自分の「立ち位置」を確認するワークでは、
・自分がだれのためにここにいるのか?
・何に貢献するためにここにいるのか?
・何が私の仕事/役割であり、何が私の仕事/役割ではないか?
 を見つめることに取り組みました。

 日頃、自分が何をすべきかを考えることはありますが、何をしないか、
何をすべきでないかを考えることはあまりありません。

 あえて何をしないかを考えることで、何をするかが明らかになるよう
な気がしました。

 上記のワーク以外にも、白熱した場面で自分の内側で身体的・感情的・
内的会話(心の中のおしゃべり)でどんなことが起こっていたかを振り返
りました。

 自分に「火」が点いたことにどうやって気づくかが、ぶれない「あり方」
で居るためのコツのようです。

 特に支援することを仕事にする私には「あり方」の確立は必須だと感じま
した。日々のちょっとした振り返りの時間を大事にしたいですね。 
     
(アール・キャリア・スタジオ代表 岡本 耕平)

【代表者コラム vol.118】『定点観測の日』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇おかもと通信-『定点観測の日』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 東日本大震災の起こった2011年。
 
 この年は個人的にも人生で最も揺れ動いた、忘れられない年です。

 仕事もプライベートも、大きな迷いと決断を繰り返す毎日。

 気持ちが休まる日がありませんでした。

 しかし、その大きく揺れ動く毎日で同時に明確になっていったもの
 があります。

 それは自分が大事にしている「軸」というか「重心」のようなもの。

 揺れ動けば動くほど、自分の軸を意識する自分。

 自分の中の核となる考え方がちょっとずつ見えてきました。

 世の中や周囲の揺れ動きはコントロールすることはできません。
 しかし、その揺れ動きの中での自分の立ち位置を確認することで、
 冷静に落ち着いた行動ができるようになると思います。

 3月11日。自分の立ち位置を確認する「定点観測」をする日。
 明日からの一歩に思いを巡らす日となりました。