【代表者コラムvol.144】『問いかけから見えてくるもの』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇おかもと通信-『問いかけから見えてくるもの』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

 先日、人生すごろく「金の糸」を使ったワークショップのファシリ
テーターを担当させていただきました。

 この人生すごろく「金の糸」では、小学生~大学生時代の自分を振
り返りながら、今の自分につながる自分らしさ(=金の糸)を見つけ
ていきます。

 このすごろくのポイントは「問いかけ」。止まったマスに書かれた
質問に答えていくたびに、徐々に当時の感覚を思い出したり、他の人
が答えている内容を聞くなかに自分の感覚を発見したり、考えが深ま
っていきます。

 今回は複数のグループに分かれてワークを行いました。グループに
よって話の深まりに差が出ていました。その差はどこで生まれている
か観察すると、話が深まっているグループは、マス上の問いかけだけ
ではなく、もう一歩踏み込んで周囲から質問が投げかけられていまし
た。

 質問されればされるほど、それに答えるために考えを深めて、それ
を周りの参加者に分かりやすく伝えようとして整理していく。その過
程でなんとなく自分らしさのつながりが見えてくる、その様子を間近
で見ることができ、私も良い時間を過ごさせてもらいました。

 自分らしさを自分の「軸」のようなものと例えられることもありま
すが、軸というと強くて太くてゆるがないもののような印象を持って
しまいます。

 決してゆるがない軸ではないが、色んな事があってくねくね曲がっ
ていいけどつながっている。私は「糸」と表現しているところにとて
も人間らしさを感じて、このワークが気に入っています。

 また実施する機会があればインフォメーションでご案内します。
 ご興味ある方はぜひ参加ください! 

             
(アール・キャリア・スタジオ代表 岡本 耕平)