【代表者コラムvol.153】『“ほめる”とは』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇おかもと通信-『“ほめる”とは』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
 先日、「ほめ方・ほめられ方」を考えるワークショップに参加しました。
 
 実はほめ方・ほめられ方、どちらも自信がありませんでした。

 仕事柄、若者を接するなかで、何となくほめることをしていたのですが、
ほめているのにうまく伝わらない時もあり、年上の人をほめたいとき「上
から目線」と思われないかと考えると声かけができなかったり…。
 自分がほめられるときも素直に受け取れなかったり…

 そんな私が今回のワークショップで知りたかったのは、そもそも“ほめる”
とはどういうことなのかということでしたが、冒頭にズバリ下記のとおり解説
いただきました。

『“ほめる”とは【人】【モノ】【出来事】の【価値】を発見して伝える事』

 相手が認めてほしいと思っている事柄の価値、相手が気づいていない価値を
見つけることと考えれば、ほめることが躊躇なくできるし、ほめられるときも
気づいてないことを言ってもらえることを新たな発見だと捉えられそうです。

 ほめ方・ほめられ方、自然に使いこなせるようになりたいものです。
  
                 
(アール・キャリア・スタジオ代表 岡本 耕平