キャリアコンサルティング

企業・団体、学校、公的機関等を対象に、キャリアコンサルティングを実施しています。

キャリアコンサルティングとは、労働者が主体的にキャ リア・プラン(働き方や職業能力開発の目標や計画)を考え、それらに即して自律的に働こうとする意 欲を高めるための相談です。

<キャリアコンサルティングの導入メリット>

①労働者の仕事に対する主体性を向上させることができます。
● 労働者が自らキャリア・プランを考えることにより、主体的に仕事や職業能力開発 に取り組もうとする意識を高めることができます。
● 労働者が適性や職業能力などへの自己理解を深めることにより、工夫して仕事や能 力開発に取り組もうとする意識を高めることができます。
● 労働者がキャリアパス(社内での昇進に必要な仕事の経験や順序など)をイメージ しやすくなり、仕事のやりがいや向上心を高めることができます。

② 新規採用職員などの定着の支援や、育児休業者などの復帰を円滑に行うことができます。
● 新規採用職員などにキャリアコンサルティングを実施することにより、キャリア・ プランを明確化・具体化し、職場への定着や仕事への意欲を高めることができます。
● 育児休業者や介護休業者などにキャリアコンサルティングを実施することにより、 職場復帰を円滑に行うことができます。

③従業員の満足度が上がり、様々な面で波及効果が期待できます
●仕事と日常生活は互いに大きく影響しています。仕事面だけでなく、家族の問題など生活面も含めて気軽に相談できる場を作ることで、メンタルヘルス向上、モチベーション維持や離職防止につながります。
●社員を大切にしている企業という評価や口コミが広がり、人材採用面でも良い効果が得られます。

<キャリアコンサルティングを受けた方々の声>

・面談で話をすることで、考えが整理できたので、今後も定期的に面談の機会をつくってほしい。

・日頃仕事で忙しく、自分のことを振り返る機会がなかった。これから取り組むべきことが見えてきてよかった。

・仕事のことだけでなく、趣味や家族の話をしているなかで、以前から気になっていたことを相談できて気持ちが楽になった。

・最近入社したばかりで、仕事に慣れずに正直自信を失っていたが、解決の糸口が見えてきたのでもう少し頑張ってみたい。

いずれも日頃の自分、これまでの自分を振り返る機会を作ることで、心身ともに良い効果が出ているようでした。

 

【具体的なサービス内容】

<企業・団体向け>
セルフ・キャリアドック制度(厚労省キャリア形成促進助成金対象)を活用して、キャリアコンサルティングを導入する企業が増えています。

●社外キャリアカウンセラーとして社内キャリア相談室の運営

●組織内メンタルヘルス体制の構築

●新入採用社員(新卒・中途)の採用後フォロー (職場定着キャリア研修・面談)

●入社○年目、育児介護休業など、節目でのキャリア研修やキャリア面談の実施

<学校向け>

●高校、大学での進路相談・就職支援、キャリアデザイン講座

●インターンシップ事前事後研修

<公的機関向け>

●求職者の就職支援、キャリアコンサルティング、就職支援講座

 

★ご相談やお問い合わせはお電話・FAX・メールまたは「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。